カードローン比較は金利から!

カードローン比較やキャッシングを比較する場合、何を基準に選びますか?カードローンの種類も多く、選考ポイントは多岐にわたります。

 

選考基準としては、「カードローン金利」「カードローン限度額」「カードローン提携ATM数」「カードローン無利息」などがありますが、一番大きなポイントはやはり金利比較になると思います。

 

カードローンの種類は、【消費者金融カードローン】、【クレジット会社カードローン】、【信販カードローン】、【銀行カードローン】になりますが、この中で金利を比較した場合、1番低金利なのは銀行カードローンとなります。

 

銀行カードローンとは銀行本体が貸付しているカードローンの事を指します。銀行のグループ会社や子会社が貸付しているカードローンは銀行系と言われており、貸金業者の為系列としては【消費者金融カードローン】に属します。

 

銀行カードローンのメリットは非常に多く、消費者金融と比較しても断然の低金利と高限度額になります。提携ATMの数と提携ATM手数料0円は銀行カードローンの最大の魅力となります。

カードローン比較は上限金利で比較する!

カードローンには下限金利と上限金利があり、実際に借りたときに適用される金利は、ほとんどが上限金利です。
例えば3.5% 〜 15.5% のカードローンがあるとしましょう。左側の3.5%が下限金利となり、右側側の15.5%は上限金利となります。

 

3.5%の下限金利はそのカードローンのすべての商品の中で適用される最低金利の為、最高限度額での借入や、長年利用して取引実績もある人への増額等で適用されることが多く、実際に最低金利で借りることは非常に難しいとも言えます。

 

その為。、新規申し込みでしかも、100万円未満であればほとんどは上限金利が適用されることになるのです。

 

カードローン比較で選ぶなら銀行カードローンがおすすめ!

銀行本体が貸付している銀行カードローンは最も低金利なカードローンとなっています。消費者金融等の貸金業者から借りる場合、借りたときに適用される金利は審査結果と一緒に教えてもらうことになり、申し込みする前にいくらの金利で借りれるのか、はっきりわかりません。

 

しかし、銀行カードローンの多くは限度額によって金利設定がされており、申し込み前から、希望の限度額で審査が通った場合、いくらの金利になるのかが最初から分かります。

 

そして銀行カードローンは高限度額ほど低金利設定となっており、複数借り入れのおまとめや、カードローン借り換えにも最適なカードローンと言えます。そして年収3分の1以上でも申込み可能な総量規制対象外!収入が無い専業主婦でも融資は可能となっています。

今すぐ借りたい!即日融資なら消費者金融カードローンへ!

銀行カードローンは低金利でおすすめですが、審査スピードと即日融資は消費者金融の方が断然早いと言えます。銀行カードローンでも即日融資可能なカードローンはありますが、まだ少なく、3%〜4%の金利差よりも当日に借りることを優先するのであれば消費者金融比較で探すことをおすすめします。

低金利で選ぶなら総量規制対象外のカードローンがおすすめ!

カードローン比較の重要なポイントは低金利で選ぶことですが、低金利メインなら総量規制対象外のカードローンがおすすめです。

 

総量規制対象外とは年収3分の1までしか貸付を禁止とした総量規制の適用を受けないカードローンとなります。

 

具体的には銀行カードローンが総量規制対象外ですが、銀行カードローンは銀行が貸しているだけあって、かなり金利は低くなっています。そのうえ、年収による規制がないことからカードローン比較では最重要ポイントとも言えるのです。

 

総量規制対象外なら総量規制対象外のカードローン特集が分かり易く、おすすめです。

カードローンでおまとめ・借り換えするならオリックス銀行へ!

カードローンは使途自由のフリーローンに加えて、おまとめローンや借り換えローンとしても利用する人が多くなっています。

 

しかし、あまり詳しくない人がおまとめローンをしたいと思っても、どこに申込みしたら良いのか分かりませんよね?もちろん、低金利のローンに申込みしなければ意味がないのですが、どこが低金利で、おまとめローンの審査に通りやすくて、満足できるローンなのか.....。

 

インターネット上で調べてみても、おまとめローンのおすすめは三者三様で、ほとんどのサイトは違うローンをおすすめしています。

 

もちろん、当サイトでもおまとめローンにおすすめなのはいくつか紹介できますが、正直言って、申込みする人の希望額や属性、返済回数などによって、おすすめのおまとめローンは変わってくるのです。

 

ですから、必ずしもこれが一番!と言えるのはなかなか無いのが現状なのです。

 

しかし、あえて1つおまとめローンでおすすめするとしたら、当サイトはオリックス銀行カードローンを一押します。その理由は、オリックス銀行はおまとめローン・借り換えローンに対して、他の銀行カードローンよりも圧倒的に商品性をPRしているからです。

 

PRしているということは、それだけおまとめ・借り換えを促進したいわけで、消費者金融からの借り換えやおまとめローンの申込み者に対しては、極力融資の方向で考える可能性があるからです。

 

おまとめローンをあまり推していない銀行になると、審査の段階で、おまとめローンのリスクを負ってまで融資を実行しようと思う銀行はあまりいません。

 

その点、オリックス銀行はおまとめローンの融資残高を伸ばしていますので、審査でも有利になる可能性があるのです。

 

詳しくは、オリックス銀行カードローン審査のサイトを参考にしてみてください。

更新履歴