阿波銀行カードローンとは?

阿波銀行カードローンLP

四国徳島県にある地方銀行が阿波銀行です。四国では愛媛県の伊予銀行が一番大きく、阿波銀行は売上面でも資産面でも伊予銀行の半分程度でしかありません。

 

阿波銀行には「スマートネクスト」、「パワーアップ」、「エース」という3つのカードローンがあります。

スマートネクスト

貸出限度額は500万円、金利は4.7?14.8%で、金利の詳細は200万円まで14.8%、200万円超300万円が9.8%、300万円超500万円未満が7.8%、500万円が4.7%になっており、借入額が100万円以上になると金利が都市銀行より割高になるため、利用価値があまりありません。

 

なお、専業主婦でも利用できますが、利用限度額は30万円に限定されます。

 

利用するには阿波銀行の営業エリア内に在住か、勤務していることが必要です。申込はホームページ、電話、FAX、郵送で行えます。なお、電話かFAXで14時までに申し込むと、その日に審査結果の連絡をもらえます。契約手続きは店頭窓口でも郵送でも可能です。

 

借入はATMから行いますが、阿波銀行の他、提携金融機関、コンビニのATMが利用できます。約定返済は毎月7日の阿波銀行口座からの引き落としで、約定返済額は借入残高が50万円以下で1万円、50万円超100万円以下で2万円、100万円超200万円以下で3万円などとなっています。

 

約定返済の他、ATMからの任意返済もできます。

パワーアップ

利用限度額が10万円・30万円・50万円の3コースになっており、専業主婦は10万円コースのみ利用できます。ローンカードが無く、キャッシュカードにローン機能を付帯させます。

 

金利は限度額が少額なために一律14.4%になっており、少額の借入しか必要ない場合はスマートネクストよりお得です。

 

借入は阿波銀行や提携金融機関のATMを利用します。返済には約定返済が無く、任意の日に任意の金額を返済するだけで構いません。

 

なお、パワーアップには自動融資機能があり、クレジット代金などの口座引き落とし時に預金残高が不足していると、自動的に不足額を貸し出して口座に入金してもらえます。

エース

阿波銀行の口座を公共料金などの引き落とし口座に指定している人しか利用できません。また、勤続5年以上か、居住3年以上であることも必要です。利用限度額は50万円と100万円の2種類で、金利が一律13.3%と低くなっています。

 

なお、阿波銀行を給与の振込口座に指定したり、住宅ローンなどの引き落とし口座に指定したりすると金利が3%割り引かれ、両方で利用すると5%が割り引かれます。阿波銀行の利用者はエースを利用した方が賢明です。

 

約定返済は毎月7日の阿波銀行口座からの引き落としで、約定返済額は一律2万円です。

 

阿波銀行カードローンの審査って、厳しいのかどうか?が一番肝心なポイントなのですが、詳しくは消費者金融審査を通すには?キャッシング審査を解説!に書いてありますので参考にどうぞ。