カードローン地獄とは?

カードローン地獄と言う言葉を聞いたことがありますか?カードローン地獄とは、カードローンを借りすぎて返しても返しても全く借金が減らない事を言っています。

 

正確に言えば、返済して借金が減らないのはおかしいですよね?要するに多重債務者になってしまし、利息分だけしか返済できない状態のことを指しています。

 

カードローン会社はある程度の毎月最低返済額を決めています。例えば、10万円借りた場合、毎月の最低返済額は、約3千円〜5千円の間です。

 

しかし、利息は金利18%であれば、30日間利用した場合、1479円の利息です。その為、本来は3千円以上返済しなければなりませんが、2千円だけの返済でも多少元金は減ることになります。

利息分だけの返済ではずっと完済はできない

カードローン会社は毎月定額返済ができていない人をリストで上げることも可能です。一回ぐらい最低返済額を下回ったとしても連絡がくることは、ほとんど無いでしょう。

 

しかし、毎月半年以上、利息分だけの支払をしていれば、いつかカードローン会社から連絡がくるようになります。

 

利息分だけ返済しても当然元金はほとんど減りません。ですから、完済はずっとできず、毎月利息だけを払い続けることになるのです。

 

これがある意味カードローン地獄となっている段階です。

 

利息分しか払いたくないのではなく、利息分だけしか払えない状態なのです。

カードローン地獄になる前におまとめローンで利息負担を減らす!

カードローン地獄は多重債務者のことを言っているのと同じですが、多重債務者=複数から借りている人は、返済が困難となる前に、おまとめローンで一本化することが望ましいと言えます。

 

特に低金利で一本化することで、毎月の返済もかならり楽になるのです。これは返済が通常に回っているときに審査を申込みしなければなりません。

 

なぜなら、返済が困難となって、他社支払が滞納している状態で申込みしても当たり前に断られるからです。

 

その為、おまとめローンを申込みするにはタイミングが重要となってきます。まだまだ自分は大丈夫と思っている人でも、何らかの拍子で返済不能になる人は多くいます。

 

返済がきつく、完済までどれだけかかるのか、自分でもわからないような状態であれば、思い切っておまとめローンに申込みすることをおすすめします。

 

おまとめローンは各社取扱いしているところが多いですが、特徴とメリットをよく調べてから選ばなければ、契約後に後悔することになります。おまとめであれば、おまとめローン比較が詳しく解説していますので、参考にどうぞ。