低金利のカードローンを比較する際のポイント

カードローンは銀行系と消費者金融系のものがあります。各社とも新規顧客を獲得するために様々なサービスを提供していますが、比較をする際はやはり低金利であることがポイントとなります。

 

インターネット広告などで見かける低金利は、かなり高額の借り入れをしなければ適用されないので注意が必要ですが、初めての借り入れなら1ヶ月は無金利ということもありますので、キャンペーンの機会を狙って利用するのが良いです。

 

それではカードローンを選ぶポイントを挙げていきますと、まずは金利ですが同じ借入額で比較をしていかなければなりません。

 

借入限度額いっぱいの数百万円を借り入れたなら、銀行と消費者金融を合わせても最低金利ですが、10万円程度の借り入れだと最高金利の部類に入ってしまうカードローンの会社があるのです。

 

次に借入希望額を叶えてもらえるかどうか借入限度額をチェックし、総量規制の対象外になっているかも見ておかなければなりません。

 

銀行系なら心配ありませんが、消費者金融系だと年収の三分の一までしか借りられないので希望額に届かないことがあるのです。

 

そして来店不要でしかも即日融資をしてくれるか、また専業主婦やアルバイトそしてパートでも借りることができるかなど個々の条件に該当するかを見て総合的に判断をします。

 

利用するカードローンを扱う会社を選び抜いたからといって必ず審査を通過するわけではありませんので、いくつか候補を残しておくのを忘れてはなりません。